ごあいさつ

 目まぐるしく変化を続ける社会情勢の中、高齢者福祉におきましても平成12年に実施された介護保険制度の下、保険、医療、福祉の協同により様々なサービスが提供されるようになりました。
 そうした中、社会福祉法人に対しても各種の関係法令を遵守しつつ、サービスを必要としている利用者の皆様が、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことが出来るように、創意工夫をもって支援していくことが求められています。
 我々、社会福祉法人米寿会は、地域における福祉の担い手として皆様の笑顔を大切にし、安心して暮らせる地域社会づくりに努めます。
社会福祉法人 米寿会
特別養護老人ホーム芹沢ホーム
芹沢居宅介護支援センター
理事長  米山 満
事業方針
基本理念
 社会福祉法人米寿会は、地域社会における高齢者福祉の発展に寄与することを使命として、ノーマライゼーションの実現に向け、多様化していく課題の解決のために団結して創意工夫し、積極的な情報開示と情報提供に努めるとともに、公正かつ誠実に取り組んでいくものとする。
基本方針
  1. 人権の尊重
    プライバシーへの配慮や身体拘束の廃止、虐待の防止に努め、利用者自身の個性や自己決定を尊重したサービスの提供を行う。
  2. 法令遵守と平等性の確保
    各種関係法令及び、法人の諸規則、社会的ルールを遵守し、公正中立な対応で取り組んでいく。
  3. 地域との連携
    地域住民や行政、他法人施設との積極的な連携・協同を図り、地域福祉の向上を目指す。
  4. サービスの質の向上と安定した経営
    利用者が安心かつ安全なサービスを受けられるよう、法人の全ての職員が連携し、日々、サービスの質の向上を目指す。また、適切な財務、労務、人事管理による安定した施設経営に励む。
  5. 信頼される施設づくり
    『笑顔と活気があふれる家庭的な雰囲気の施設』を目指し、地域からの信頼ある施設作りのために、常に迅速かつ丁寧な対応を心掛ける。
情報開示に関する書類
個人情報保護に関する基本方針
 介護サービス業務に関連し、その活動を行うために利用者の機微な個人情報を保有するものであるところから、個人情報の保護が重大な責務と考え、情報主体をはじめ広く社会からの信頼を得るとともに良質かつ適切な介護サービスを提供するために個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。